注文住宅や宅地造成、リフォームで住まいをもっと自由に

ヘッドライン

宅地造成の概要

takutikousei 宅地造成工事は、災害の未然防止を目的とする宅地造成等規制法に基づ… 続きを読む

ニュース

2014/05/13
宅地造成の概要を更新
2014/05/13
注文住宅を更新

リフォーム

reform

リフォームは住宅の改修の事を指す和製英語である。英語のリフォームには、日本で認識されている意味はない。住宅の改修できる部分は様々である。主としては、雨漏りの改善や住宅設備の刷新が挙げる事ができるが、一戸建てやマンションなど全ての住居形態を対象としており、古い住宅を生まれ変わらせる事ができる。
工事を実践する業者は工務店が中心となっているが、大手の住宅メーカーでも工事を依頼する事ができる様になっている。

メリット

umarekawaru

リフォームのメリットは、これまで生活をしてきて不便と感じている部分を改善できるという事である。住み始めてわかる不便さというのもありますので、それを改善する事ができる。
内容にはよるが、小規模な工事であれば仮住まいを用意する必要がなくて、手軽に住居を改善する事ができる。予算に応じて、工事内容も決める事ができるというのもあり、業者も複数の中から見積もりを依頼して決定する事ができるので、色々なプランの中から決定する事ができる。

注意点

住居の構造によっては、できないリフォームが存在するという事である。これは業者に検査して貰わないとわからない事であるが、場合によっては自分が希望する事ができない事もある。
何から何までリフォームをしようとすると、注文住宅や新築物件を購入するよりも高くなる場合もある。柱などの耐震性能とかもアップさせようとすると、それなりの予算が必要という事になる。
自由度という点でも制限が加えられる事になり、既存の住居構造によって選択肢は狭められる。


おすすめリンク

快適な住まいを手に入れるために。リフォームなら埼玉のこちらがオススメですよ。普段何気なく使っている水回りなどももっと快適にしてくれますよ。